こんにちは。連日、不安定なお天気が続いていますね。
松阪でも先日、夜になってから急に土砂降りになりました。突然始まったゴ~ッという音に、「あれ?エアコン壊れた?」と思ったら、外からの雨音で驚きました。

こういったゲリラ豪雨は、昔からある「夕立」と、発生のメカニズムは同じだそうです。強い日差しなどで、地上の空気が暖められることによって、その空気と上空にある寒気との間に温度差が生まれ、大気が不安定になることが原因です。

近年、ゲリラ豪雨が増えた要因として、地球温暖化やヒートアイランド現象が挙げられます。地上の温度が高いことから、大気が不安定になりやすい環境をつくってしまっているのですね。これらの要因となるものを減らすには、気温上昇の原因となる水蒸気や、CO2などの温室効果ガスを減らすために、エコな生活を送る努力が必要です。

近頃は、四季のある日本から、まるで春や秋が無くなってしまったかのような気候に変化しつつあります。日本らしい四季を楽しむためにも、環境問題は、1人1人が真剣に取り組まなければならない課題ですよね。

さて、話はガラッと変わりますが、今年もお中元の季節がやってきました。
お世話になっている人には、いつも醗酵黒ニンニクをお送りしているのですが、それだけでは味気ないので、一緒に珈琲をお送りする場合があります。そういう時、大手メーカーのありがちな商品では、ちょっとつまらない。

そこで、穴場的な、自分がおいしいと思うお店を新規開拓するべく、時々ネットで取り寄せてみたりします。

以前に、健康センターと喫茶店を兼ねたお店をしていた経緯があるので、どんな珈琲でも、それなりに美味しく淹れることはできます。けれど、「わぁ、この珈琲おいしい♡」という商品には、なかなか出会えません。

当時、珈琲の味は色々な方にお褒めいただいたのですが、その中で、特に印象に残るお客様がいらっしゃいました。それは、手相占いをされているという、80歳ぐらいのお元気なご高齢の男性でした。
その方は、私の顔を見ては、「あんたの淹れる珈琲はおいしい。」「あんたは、手相でも人相でも億万長者になれる。」とおっしゃっていたものです。

・・・え~、15年以上経ちますけど、おじいちゃん、いまだにその気配すらありませんが?
確かに、「覇王線」や「ますかけ線」と言われる、お金持ちになるという手相がありますし、耳もめちゃくちゃ福耳ですけど!

・・・いやいや、まだわかりませんよ!! これからですよ! 勝負は。皆さん、今後を楽しみに見ていてください(笑)。では最後に、おいしい珈琲を淹れるコツでもお伝えしましょうか。

①ドリッパーにペーパーフィルターを敷き、粉を入れたら軽くゆすって平らにする。
②お湯の温度は、沸騰したお湯を少し冷まし、85℃~90℃ぐらいにする。
③1回目は少量のお湯を軽く注ぐだけ。そのあと30秒ほど数えて粉を蒸らす。
④2回目からは全体に行き渡るように、ゆ~っくりとお湯を注いでいく。
⑤粉にフツフツと穴が開いてくれば、きちんと蒸らせている証拠です。
⑥後は粉がモコモコ膨らむのを確認しながら淹れれば、香りの良いおいしい珈琲になります。

是非お試しを!!