こんにちは。お天気に恵まれたゴールデンウィークが終わり、今日からやっとお仕事モード、という方も多いのではないでしょうか。花冷えの季節が過ぎたと思ったら、いっきに初夏の陽気ですから、体調管理が大変ですよね。

そういう私も、新年度に入ってから山ほど仕事があったり、ストレスになる事が多かったりで、久しぶりに喉をやられてしまいました。日頃はもちろん、「おかげさん」で健康な生活を送れているのですが、溜りに溜まるとこうなります。

一度この症状が出ると、かなりやっかいです。尋常じゃないほど咳き込むので、夜は眠れないし、体力を消耗して食欲はなくなるし、他は何ともないのに一番辛い状態になります。

そこで、喉を温めるようにネックウォーマーを巻いたり、緑茶でうがいをしたりと、色々試してみたものの改善せず。やはり、喉の不調には「はちみつ生姜レモン」が良いみたいです。お湯に、はちみつと生姜、レモンの搾り汁を溶かして飲むだけ。生姜やレモン汁は市販品で十分です。出来るだけ温かいものを飲むことが大切です。

また、杏仁豆腐に使われる、アンズの種の「杏仁」という部分には、薬効成分が含まれていて、咳の症状を緩和し、痰を切りやすくする作用があるそうです。そこで、杏仁豆腐もまとめ買いして試してみました。

すると!!凄いです! この2つで、まったく治まらなかった咳がほとんど出なくなり、すっかり体が楽になりました。下手な薬を飲んでいるより、ずっと効果的。咳や痰の症状で悩んでいる方は是非お試しを!(注:スーパーやコンビニの杏仁豆腐には、あまり杏仁が入っていないものもあるので、購入される際はご確認くださいね。)

そういう訳で、今年のゴールデンウィークは家で大人しくしていました。あっ1日だけ、近場の懐かしい場所へ行ってきました。息子が小さい頃、よくドライブで行っていた鳥羽のパールロードです。パールロードは、鳥羽市と志摩市を結ぶリアス式海岸線沿いを走る道路で、2006年までは有料道路でしたが、現在は無料道路になっています。

潮風を体いっぱいに受けて走る快適なドライブコースで、運転好きの人におすすめの道路です。所々にある展望駐車場からは、太平洋の雄大なパノラマを望むことができます。この眺望のすばらしいこと。遮るものの何もない、はるか水平線を眺めていると、純粋に前向きな気持ちになれます。

特に私のお気に入りの場所は、「石鏡(いじか)」という地区の手前にある展望駐車場から見る景色。すぐ眼下には、海藻エステのタラソテラピーで有名な高級リゾート、「タラサ志摩」が見えます。その向こうに、「鍋釜落」という岬が見えるのですが、この岬、自然の森になっていて、ちょうどワニの頭のような形をしているので、息子が小さい頃から、「ワニ島」と呼んできました。

もう何年も来ていないし、木が伸びて形が変わっているかも、と心配しましたが、何も変わらずワニ島のままでいてくれました。そして、帰路の途中によく立ち寄るのが、安楽島町の「chao」というカフェ。ここは、店の方針がちょこちょこ変わるようで、その都度メニューが違ったりします。今は、ケーキがたくさんあって、持ち帰りも出来るようにしてありました。

今回は、息子の運転の練習を兼ねてドライブに来ました。子供の頃、いつも助手席から見ていた景色の中を、どういう気持ちで運転していたのでしょうか。途中、勾配が激しくカーブだらけの道が続くので、案外、何も考えている余裕なんて無かったかもしれませんね(笑)。また息子の運転で、一緒にドライブしたいものです。

こちらが展望駐車場から見た「鍋釜落」です。ほら、ワニの頭に見えませんか?
この日は、残念ながら曇っていました。本当は、お天気の日の写真が良かったですねぇ。
ここからは、神島、伊良湖岬、渥美半島などが望めます。