こんにちは。まだ6月に入ったばかりだというのに、今日も暑いですね。まるで、梅雨の前に夏が来ちゃったかのような毎日です。

だからと言う訳ではないのですが、弊社の装飾用造花 Decorative artificial flower (2016.11.25「ブログ老眼」に記載) をひまわりに変えてみました。あれ、その前に紫陽花でしょ?と言う声が聞こえてきそうですよね。

これには理由がありまして、またまた社長が気まぐれで造花のひまわりを買ってきてしまったのです。少し早いけど、せっかくだからと花瓶に入れてみると、前回と同様に圧倒的に色が少ないし空間が広すぎて、お話にならない。

そこで、もうまたぁ?と思いつつ、不足を補うための造花を探しにショッピングセンターへ向かいました。すでに頭にはイメージができているので、まずは前回のクリスマス仕様の造花を買ったニ○リへ。ところが、えぇー?!  行ってびっくりしました。昨年11月末にクリスマスのイメージで探しに行った時と、置いてある造花が何もかも同じだったのです。何これ、季節感ゼロやん。

インテリアショップがこんな事で良いのかー!!と怒りを覚えつつ、ダメ元でダ○ソーへ。すると、小さい花ながらも数種類のひまわりの造花がきちんと揃えてありました。その中で、イメージに一番近いものをお買い上げ。安物だけど、遠目からなら十分綺麗です。早速、その花も仲間に入れて飾ってみました。

白と金の長いものと透明な花瓶のシンプルさが、暑い季節には逆に良いかなと思い、そのままにしました。何とか、Decorative artificial flower らしくなったでしょうか。

一足早い夏ですな。

(葉っぱの向きとか凧糸はご愛嬌で)