こんにちは。立春を過ぎて、春らしい暖かい日が待ち遠しいですね。

日中、外出した際に、制服を着た中学生たちがワイワイと賑やかに帰宅していく姿を見ました。「今日は午前授業か、この時期だと学年末試験かな?」なんて考えながら、息子が中学生だった頃のことを思い出していました。

その当時、この辺の子は、みんなジャージ登校が普通で、制服を着るのは行事の日と試験日ぐらい。卒業の時期になっても制服は新品そのものでした。バザーに出して後輩たちに譲る人もいる中、私は大切な思い出として、クローゼットにしまってあります。

本格的に、醗酵黒ニンニク事業を立ち上げて間もない頃で、色々な壁にぶつかりながら模索している最中だったので、その皺寄せが全部こちらに来てしまい、息子には辛い思いをたくさんさせてしまいました。

それももう、随分昔のことになっちゃいましたね。彼が、横道にそれることなく、真っ直ぐ大人になってくれたのは、きっとそれだけの強さがあったからでしょう。あと、横道にそれていられるほど、金銭的余裕がなかったのが大きいかも(笑)。

さあ、春は別れと、新たな出発の季節です。今の時代、情報化社会が逆に生きづらい環境をつくってしまい、昔は想像もしなかったような問題が巷に溢れています。きっと、辛いこと、大変なことが待っているに違いないでしょうが、新しい世界へ旅立つみなさんを、精一杯応援したいと思います。頑張れ!!

※先日、競泳の池江璃花子選手が、自身が白血病であることを公表しました。そのことについて、記者から質問された、桜田五輪相の発言ばかりが話の中心になり、完全に場外乱闘になってしまっています。

おそらく、骨髄ドナー登録について、世間にもっと広く知ってほしいという希望を込めて、池江選手は公表したのではないのでしょうか。1人でも多くの人がドナー登録し、実際に骨髄提供ができるよう、環境整備が求められています。

とてもわかりやすい内容ですので、詳しいことは下記サイトをご覧くださいね。  https://www.jmdp.or.jp/  「日本骨髄バンクホームページ」

池江璃花子選手、頑張れ!!