こんにちは。

なんだか、静かですね~。緊急事態宣言が出されていた時よりも事務所の中が静かです。日頃から、事務所で休憩時間以外に音楽を掛けることはしないのですが、あんまり静かなので最近は掛けまくっています。

先日から続々と各地の梅雨入りが発表されました。梅雨はムシムシと暑くて苦手という方が多いのではないでしょうか。暑さに慣れる前のこの時期は、特に熱中症に注意したいですね。

その対策として、おすすめの飲み物が麦茶です。熱中症を予防するには、水分、塩分、ミネラルを摂ることが大切だと言われています。麦茶には、ミネラルが豊富に含まれていますし、さらに原料の大麦には体の熱を冷ます、胃の粘膜を保護する、などの作用が認められているそうです。朝起きたら、まずコップ一杯の麦茶を飲む、健康習慣として続けていきましょう。

さて、今回のタイトルをご覧になって、このタイトルに見覚えがあるな、という方がいらっしゃるかもしれません。正式には「黒ニンニクで腹痛?ありえないでしょ。」というタイトルで、2015年9月10日に記載したブログです。こちら、もうすでに5年前の記事になりますが、なんと、この記事がいまだに弊社のホームページの検索1位に鎮座しているんです。

つまり、黒ニンニクで腹痛を起こして困っている人が、世間にはたくさんいらっしゃると言うことですね。腹痛を起こしてしまうような商品が市場に多く出回っている現状は、黒ニンニクが開発された当初から普及してきた立場として憂慮すべき問題です。弊社の見解は、この日のブログにしっかりと書かせていただいておりますので、まだ目を通していないという方は、是非お読みいただければと思います。

それでもなお、産地だけを理由に「おかげさん」を否定する人って何だろうなあ、と思ってしまうところはありますが、人それぞれの考え方がありますからね。ただ、新型コロナで大変な時だからこそ、本当に良い商品、品質保証されている商品を選んでいただきたいと思います。

今回、腹痛問題の続編だと思われた方がいらっしゃったら、ごめんなさい。そう言えば、発端になったアーティストの方、昨日テレビに出ていましたね。いや、別に好きでも嫌いでもないです…。そのブログは消してほしいけど(ボソッ)。

ご連絡:自然農法300g入りは販売終了いたしました。