こんにちは。毎日猛暑が続いていますね。今年は、梅雨が異常に短い一方で、豪雨による冠水被害が多発していて、日本は本当に自然災害が多い国になってしまいました。

夏季休業期間のお知らせです。令和4年8月12日(金)~8月16日(火)まで休業させていただきます。

新型コロナの分類見直し

この夏も、新型コロナの感染者が全国的に急増しています。三重県でも過去最多を更新し、日本の感染者数は世界最多との報道がありました。しかし、これにはカラクリがあって、他の国ではすでに検査すらしておらず、感染者数をカウントしていないので、世界一検査数が多い日本が最多になるのは当然のことなんだとか。

また、医療機関がひっ迫しているのは、感染症分類が2類相当になっていることが原因なので、季節性インフルエンザと同等の5類に見直すことで、次のように改善できるそうです。

①特定の医療機関以外でも診療が可能になる②コロナ病床以外の一般病床でも入院ができるようになり、高齢者など入院が必要な人の病床が確保できる③濃厚接触者の自宅待機という概念がなくなり、医療従事者の人員不足がなくなる④入院した患者が家族と面会できる

第6波のオミクロン株では、重症化率は1.9%、死亡率は0.2%でした。重症化率は、第5波の10分の一にまで低下していて、第6波の段階ですでに弱毒化しているそうです。また、心配されている医療費の公費負担については、5類にしたうえで条文を加えるだけで対処できるので、それを理由に見直しをしないのはお門違いなんだとか。

新型コロナによって、国民の間に、何年間も不安・不自由・不利益が生じています。少しでも早く、誰もが自由に行動できて、子供たちに我慢をさせない社会に戻ってほしいと願います。