こんにちは。東京2020観戦チケットの第2次抽選申し込みが発表になりましたね。明日、11月13日(水)から11月26日(火)の午前11時59分までです。お間違えの無いように余裕を持って申し込みましょう!

現在、ドバイで「パラ陸上世界選手権2019」が開催されています。NHK総合で午後11時50分から放送しています。パラ競技を知っておくと、東京2020パラリンピックがより楽しみになりますね。

さて、本題に入りますが、以前からとても問題だと感じていることがあります。それは、多くの人が中国産オーガニックを原材料にした黒ニンニクの希少価値を全然わかっていない、ということです。

現在、国内で販売されている黒ニンニクの大半は青森県産という名の国産ニンニクです。いまやネット通販でもスーパーでも土産物店等でも、それらの商品が溢れかえっています。それは、国内のニンニク生産業者が、農薬や化学肥料を使い大きくて見栄えの良いニンニクを生産し続けているから出来ることです。

逆に、その辺の畑でとれた農薬や化学肥料を使っていない自然栽培のニンニクって見たことはありますか?もうね、これ、身あるん?くらい小さいのです。それぐらい、日本の痩せた土壌においてニンニクを生産することは難しいことなのです。

国内で、黒ニンニクの原材料になるようなサイズのニンニクを生産するには、化学肥料で肥らすのが手近な方法であり、業者としてそうすることは仕方がないのですが、安全性を気にしている人ほど、そういった現状を知らないまま国産というだけで飛びついているという皮肉があります。

弊社のオーガニック黒ニンニク「おかげさん」を食べていただいているお客様の中には、人からもらった国産ニンニクを食べて腹痛を起こしたり、じんましんが出たりという方がいらっしゃいます。農薬は、人体にとって有害なものです。体に異常が出る体質の方もいらっしゃるぐらいですから、やはり注意しなければなりません。

その2.へ続きます。