こんにちは。早いもので、今年も残り2週間となりました。

これだけ暖かいと何だか師走感ゼロで、不思議な感じがします。前回、紅葉のことをちょびっと書いたのですが、今年はめずらしく松阪公園でも多くの紅葉が見られ、最近まで長い期間を楽しませてくれました。

さて、タイトルにもあるように、今回、弊社の立看板を新しいものに取り替えました。以前は、お客様がこれまでに良くなられた病名を書いていたのですが、それでは弊社の事業内容が伝わりにくかったようです。先日、美容師さんに仕事の話を聞かれ、「醗酵黒ニンニクって、この辺で買えるんですね。通販で買うものだと思ってました。」と言われたときは、さすがにショックを受けてしまいました。

いやもう、10年以上販売しているし全国へも広めたんですけどね、みたいな。松阪市内では、各スーパーにあるJAの野菜直販コーナーにも置いてありますし。まあ若い人だから知らなくても仕方ないか、と思いつつ、こんなことでは駄目だなあ、と改めて感じました。確かに、弊社のこれまでの活動は外へばかり向いていて、地元では宣伝広告もして来なかったので、認知されているはずがない部分もあります。

けれど、いつまでもそういう姿勢ではいけません。せっかく事業をしているのだから、外へ目を向ける前に、もっと地元で広めていかないとダメですね。

ということで、まずは看板を替えてみました。いかがでしょうか、もともと幟のために考えたデザインだったのですが、単純明快でわかりやすいかな、と気に入っています。早速この看板を見て、近くにお住いの男性が、「こんな所で醗酵黒ニンニク売っとるって知らんだわ。」とご来店いただきました。嬉しいですね。今後は地元での普及に力を入れながら、全国への普及も続けていきたいと考えています。

少しずつですが、一緒に「おかげさん」を普及してくださる仲間も増えてきました。
今後の目標として、醗酵黒ニンニクと言えばマグマグジャパンの「おかげさん」、と全国各地から認知していただけるように頑張っていきますね。