こんにちは。ぽかぽか陽気が続いていますね。

暖かくなると外にお出かけしたくなるのが世の常。桜の季節、新年度が始まって人の移動が増えるこの時期に、新型コロナ感染者が再拡大するのは誰でも想像できたこと。昨年のこの時期は、マスクや手指消毒液が全く手に入らなくなって、まだよくわからないウイルスに皆が怯えて家に閉じこもっていましたね。

人は環境に慣れてしまうもの。1年も同じ状況が続けば、危機感が薄れてしまうのは仕方がないこと。問題なのは、1年経っても病床数を増やすことすらしないで大口を叩いている医師会、医師会を動かすこともできず飲食店に時短協力金をばら撒くだけでアクリル板設置の義務化すらできない国や自治体でしょう?

いつまでこの状況を続けるの?コロナ不況によって、どれだけの企業や事業者が苦しい思いをしているか。そこがこの1年で受けたダメージから回復できなければ、景気も雇用も好転しないでしょうが!

さて、この状況下ではありますが、東京五輪聖火リレーがスタートしました。三重県では、4月7日・8日に開催され、天候にも恵まれて多くの人がコロナ対策をしながら沿道で見守りました。弊社前を走るルート、昨年延期が決まった時には、きっと来年この場所で見ることはできないだろうと思いましたが、なんとかこの場所で見届けることができました。これでもう心残りはないです。

松阪のスタートは、弊社すぐ前の松阪公園。声を出さない静かなスタートのためランナーが走って来るまでよくわからず(笑)。ちょうどランナー交代が行われるポイントだったので、目の前でその様子をしっかりと見ることができました。(右下[4枚目]は松阪駅前。それ以外が弊社前の様子です。のぼりが…)

このまま無事に聖火リレーが繋がり、東京オリンピックが開催できることを願います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA