こんにちは。6月に入り季節の変わり目ですね。これからしばらくは、梅雨のジメジメした空気に包まれて過ごすのかと思うと、ちょっと鬱陶しい気分になります。

さて、以前、今と同じ時期のブログで「血圧」について書いておりまして、その中で音楽について少しだけ触れました。2016年ですから3年前ですね。当時は、ロックを聴いて気分をスッキリさせています的なことを書いたのですが、実のところ、ここ数年、私の音楽の好みはスローテンポでゆったりした曲に変化していました。

ところが、この間から、頭の中で流れているのは「男闘呼組」のガンガンにロックしている曲たち。彼らについて、どれだけ語ったところで、もう存在しないグループなので割愛しますが、ジャニーズ事務所というアイドル事務所に籍を置き、多忙を極める20代前半の彼らが、ここまで独自性の高い音楽を作っていたなんて、本当に凄いことだったんだと思います。

あれだけの人気を博した彼らを、私は不思議なめぐり合わせで、何度も近い場所で見ることができました。大好きだった真ん中に立っていた人は、罪を犯してしまったけれど、今はあの無邪気な笑顔で幸せな日々を過ごせていることを願います。

3rdアルバム「参」と4thアルバム「I’m Waiting 4 you」彼らの代表的なアルバムになります。youtube(kani nabeさん)を直接貼ると関連動画が出てくるので、この形ですみません。よろしかったら。

https://www.youtube.com/watch?v=_o4vDVtFz5M&list=PLv6jCj1ovXXYMqeMaIxVrqplJofSZfx5e

https://www.youtube.com/watch?v=89vCke48bSY&list=PLv6jCj1ovXXZun0xe25M9AJx9FBP803Po