こんにちは。二十四節気の処暑を過ぎたというのに、まだまだ暑いですね。
三重県では、昨日は37℃越えでした。これだけ暑いと、日中事務所のエアコンを28℃に設定していても寒いぐらい冷え冷えです。

残暑厳しい中、9月に入れば多くの学校で運動会が開催されますね。私たちの時代と違い短期集中型になってきている運動会の練習。毎日ヘトヘトになっている子供さんには「おかげさん」を是非どうぞ!!

さて、先日面白いものを購入しました。あ・し・つ・ぼ・マットです!
テレビで、芸人さんたちが悲鳴を上げながら足つぼマットの上を歩いて、サッカーのPKをしている姿を見るたびに、試してみたいと思っていたのですよ、フフフ。

(私健康やし、あの上歩いても絶対平気やわ。)心の中でそう思いながら、訳あって体を痛めてしまった息子のこともあり購入してみました。平気だと思っているから、わざわざ突起が丈夫で大きいものを選んで。

早速、届いた足つぼマットの上に乗ってみる息子。何やら無言で確認しています。やっぱり痛い?と聞いてみると、痛いには痛いけど乗れやんことはない、との返答。ふ~ん、やっぱり悪いところがあるんやな、と言いつつ次は自分が乗ってみました。

すると、「!!!」もう痛くてびっくりしました。マットに乗るどころか片足で体重をかけることすらままなりません。これは芸人さんを笑っている場合ではありませんでした(笑)。なんであんな突起が大きいものを選んでしまったのでしょう。

突起が大きすぎて痛いだけなのか、私たちは痛いけど体のどこも悪くない子供とかなら平気なのか、どっちなんでしょうね。
あ、でもその後は足の裏がほこほこと暖かくなって、夏休みのプールからの帰り道のような不思議な感覚になりました。それにしても、足つぼって本当に痛いものですねぇ。続けていれば、いつか痛くなくなる日が来るのでしょうか。その前に、私は耐えられるのでしょうか(笑)。

 

この、よく目立つオレンジの突起のものが足つぼマットです。

足つぼマットが掛けてあるのは、ニューエアーボードという運動器具です。これを床に置いて、歩いたり走ったりジャンプしたりして有酸素運動をするものです。固めのトランポリンのような感じで衝撃を緩和するので、高齢者施設でもリハビリ訓練用に使われているそうです。(宣伝じゃないから)

母が転倒して足を悪くしてしまったので、そのリハビリ用に購入したのですが、この上で運動をするのが合わなかったようで、私のところへ帰ってきました。

毎日これで1時間ほど運動すると、結構体は引き締まります。私の場合、目標の日が過ぎるとやめてしまうので、すぐに元に戻ってしまうのですが。ちゃんと続けなさいって(笑)。