新年おめでとうございます。今年は、晴天続きの気持ちの良いお正月でしたね。美しい富士山を見ることができて、良いスタートになりました。

さて、私の新年の抱負は、「とにかく良い年になるように踏ん張るぞ!」です。どうやら、今年は悪い運気の真っ只中らしく、若干憂鬱な年始でありますが、そんなものは吹き飛ばせ!の勢いで踏ん張っていく所存です。皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

新年早々から、良く知る顔の皆さんがご来店くださり、そのパワーに元気をいただいています。その中で、こんなお話がありました。先日、中国産の有機栽培ニンニクと国産ニンニクの安全性の違いについて切々とお伝えした方が、その事実に衝撃を受け、それ以降はスーパーに行っても国産ではなく中国産有機栽培ニンニクを買うようになった、というのです。

私どもは、安全性の違いについて理解しているからこそ、中国産有機栽培ニンニクにこだわり続けてきました。そのことについて、弊社ホームページをはじめ、様々な機会があるごとに、しつこいぐらいに訴え続けてきた、という自己満足がありました。しかし、それが多少は浸透してきているかと思えば、何一つできていないのが実情なのだと、改めて教えていただきました。

もちろん、国産の安全な食品はたくさんあるので、それらまでも批判している訳ではないですし、少数だとしても安全な国産ニンニクはあります。ただ、中国産=全悪のように、知識も根拠もなく流される情報には間違いがあります。その情報にとらわれ過ぎることなく、ご自身で本当に良いものを見極めていただきたいと願っております。

醗酵黒ニンニク「おかげさん」を、本年もどうぞよろしくお願いいたします!