こんにちは。本日、9月1日は「防災の日」です。
弊社では、2012年の事務所移転以来、これまで何も地震対策を取ってきませんでした。それが今年の冬、何故か突然、色々と気になり始めて、書棚などの転倒防止対策をしました。思い立ったら、即実行です。

みなさん、賃貸等の理由で、壁に穴をあけられない場合でも使える、家具の転倒防止器具があるのをご存じですか?私は、以前から知っていたものの、強度をあまり信用できずにいて、それが選択肢の中になかったことから、これまで対策に至らなかったのですが、防災の専門家がすすめているのを知り、使ってみることにしました。

○ムロックという商品で、震度7まで対応するそうです。取り付けたい家具と壁を、その器具で固定するだけ。突っ張り棒のように近くに天井がないと取り付けられないとか、見栄えが悪くなる、という問題がありません。脚立などを使えば、女性1人でも簡単に取り付けられました。

けれど、こういった対策は、無駄に終わるのが一番です。自宅や事務所など全部の家具に取り付けると、結構な金額になりますが、安全のため多少の出費は我慢するしかありませんね。

さて、8月23日は二十四節季の1つ、「処暑」でした。
「処暑」というのは、「暑さが峠を越して後退し始める頃のこと」だそうです。

少し涼しさを感じる夏の終わり、秋に向かい始めた頃の澄んだ青空って、気持ち良くて大好きです。そういう日は、無性に海を見たくなり、伊勢志摩方面へ走ってしまいます。その帰りに、伊勢神宮内宮近くの「五十鈴茶屋」で、お茶をするのが楽しみです。

「五十鈴茶屋」本店では、お座敷でのんびりとお庭を見ながら、赤福の抹茶セットをいただけます。一方、五十鈴川店は、市営駐車場に面していて、テラス席もある落ち着いた雰囲気のカフェになっています。こちらの、「和三盆と白豆のくるり」という和風ロールケーキがおすすめですよ。

「五十鈴茶屋」は、「赤福」関連のお店ですので、どちらのお店も赤福のお隣にあります。
この市営駐車場や、伊勢神宮までの五十鈴川の堤防沿いには、多くの桜の木があって、桜の季節には美しい景色が見られます。伊勢神宮にお越しの際は、是非お立ち寄りくださいね。

今年は、秋の大型連休、シルバーウィークなるものが、長い人で9連休になるんですね。
そしてなんと、この期間の国内人気旅行先として、第3位に三重県が入っています!ジャジャーン!
やはり、伊勢志摩サミットの影響が大きいようですね。三重県の魅力については、6月のブログでも詳しく書いてあるので、是非ご参考になさってくださいね!

三重県へのお越しを、心よりお待ちしております!! 楽しいシルバーウィークにしましょう!

追記:
この日の帰り道、いつもの道を曲がって走り始めたところ、目の前に大きな虹が見えてきました。どんよりと真っ黒な雲の中、ピンクや紫といった色彩のとても美しい虹です。円を描くのではなく、まっすぐ空に向かって伸びるような縦虹でした。この日は天気が不安定で、すでにみんながヘッドライトを点けているぐらい、辺りは薄暗いというのに何故。

虹が出るような空ではないので、あれ?虹ってどういう状況だと出るんだっけ? とぼんやり考えているうちに、虹が発光し始めました。どんどん眩しい光を放っていく虹。ところが、また道を曲がったところで見えなくなり、わずか5分ほどのことですが、家に着いた頃には、跡形もなく消えていました。とても不思議な光景でした。(私のボロいガラケーはカメラ機能が壊れてしまっているので、残念ながら撮影できず。チェッ。)

このシルバーウィークに、名前がのバンドのライブが、大阪の人口島・夢洲であります。足など体調的に難しいことから、行くのは見送ったのですが、本当は行きたくて仕方がないので、そのサイトをじっくりと見ていたところでした。

その直後のことだったので、あれ?もしかして、虹を呼んじゃったかな? な~んて思っちゃいました。
いやいや、さすがにそんな恐ろしいパワーありませんて!(笑)