こんにちは。師走に入り、これから何かと忙しい時期になりました。年越しの準備は早めに行い、ゆったりとした気持ちでお正月を迎えたいものですね(願望)。これからの季節は乾燥が心配です。火災の原因にもなりますし、お肌の老化を早める原因にもなります。そのメカニズムを少しお話しますね。

まず肌が乾燥するのは、肌表面の水分量が少なくなっている状態です。乾燥すると肌が硬くなり、肌が硬くなると新陳代謝が滞り始めます。新陳代謝が滞ると、弾力の元になるコラーゲンやエラスチン繊維の生成が減ってしまいます。その結果、弾力が失われやすくなり、シワになりやすくなります。

また乾燥によって肌が硬くなり新陳代謝が乱れると、老廃物やメラニン色素などの排出がスムーズに行われないため、色素が肌に残りやすく、シミやくすみに悩まされる原因にもなります。

その他、肌が乾燥すると外部からの刺激を受けやすくなり、ちょっとした刺激でかゆみが出ます。ひどくかき過ぎると炎症や湿疹の原因になってしまいますので、十分ご注意ください。乾燥が気になる人は、ビタミンA(β―カロチン)が豊富な卵・人参・かぼちゃ・海藻などを摂取するように心がけていくと良いとのことです。

醗酵黒ニンニク「おかげさん」には、コラーゲンの主要な構成成分であるプロリン、シミの原因であるメラニンの生成を抑制するシスチン、保湿効果があるアスパラギン酸をはじめ、グリシン、セリンなど美容に働きかけるアミノ酸が含まれています。

そのため、ご愛用いただいているお客様は皆様、綺麗にそしてどんどん若々しくなってみえます。私どもも「肌がキレイですね。」と肌だけはよくお褒めの言葉をいただきます。ハリ・ツヤ・潤いのある肌を目指している、という方は是非積極的に食べてくださいね。

最後に忘れていけないのは加湿器です。冬の空気は大変乾燥しています。冬の理想的な湿度は45%~60%と言われていて、特にインフルエンザ対策としては50%以上が良いとのことです。昔はどこの家でも暖房器具として当たり前だった石油ストーブ。意外かもしれませんが、石油やガスは燃焼すると加湿効果があるので加湿器は必要ないと言われています。

しかしその反面、火災や事故の原因になりやすい面もあります。高齢者にはやはり危険ですし、最近はマンション・アパートなどの集合住宅では禁じられている場合が多いですよね。その場合エアコンは必需品となってしまうわけですが、安全である反面、エアコンは乾燥の原因になるので、使用される方は加湿器を必ず一緒に使用するように心がけてくださいね。

適度な湿度を保ち、こまめに保湿のクリームを塗っていれば、乾燥肌は防ぐことができます。クリームは特別高いものでなくても十分。お手頃価格で良いものがたくさん出ています。ご参考になさってください。