醗酵黒ニンニク「おかげさん」はマグマグジャパンの商標登録です

オーガニックについて

オーガニックについて

◆有機農産物認定農家

日本の農家のうち、わずか 約0.1% と国内では貴重な認定農家と位置付けられています。
※日本の農家数 2,521,000戸、うち 有機農産物認定農家 2,268戸 
(2008年1月末現在の農林省調べ)

◆有機栽培のこだわり

○ 栽培期間中、農薬、化学肥料、除草剤、防虫剤・・・一切不使用であること。
除草、虫取りなどは、すべて手作業。

○【9~10月期頃】肥料散布で土作り

○【10月頃】マルチ張りで畑を保護し、植付け
マルチ(畑をフィルムで覆う)をして、畑を護る。
土壌の温度、水分量、やわらかさ、栄養分を保ったり、害虫を寄り付かなくしたりなどの工夫。

○【雪解け後、随時】手作業にて除草

○【5月頃】手作業で芽切り
美味しく栄養のあるニンニクが育つよう、実(球根部分)の養分を取ってしまう芽を取る。
薬品を使用せず、一つ一つ手作業。

○【7月頃】収穫=希少! 収穫は年に1回のみ
10月に種をまき、収穫は 7月頃の年にたった1回。1年に何回も収穫できる野菜と違い、1年1回しか採れないので非常に希少。

○【7~8月頃】選別に入る
一つ一つ丁寧に、熟練した作業者の目で確認しながら、質の良いものだけを選別。

○【連作不可】一度収穫すると土の栄養分をごっそり奪い、自身に蓄えるニンニクは、収穫した翌年は、同じ畑での栽培は不可。翌2年間は、ニンニク栽培に適した土状態をつくる葉野菜を育てることで、安定した質を維持し、土状態を整えることが重要。

製品規格書

国産オーガニックおかげさんの製品規格書をPDFファイルでご覧いただけます。
製品規格書

醗酵黒ニンニクおかげさん / プロポリス TEL 0598-25-5100 商品に関するお問合せはお気軽に

PAGETOP